青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

 





KIMG0388.jpg



「私」とは何か、という問い。

その問いがないとき、私などそもそも存在しない。

気づき、と、現れ、というラベルがないとき

気づき、と、現れ、などそもそも存在しない。

私は気づき、私は現れではない、というのは

単なる言葉のリピート回路のようなもの。

単なる自家製の足場。

素直に調べればミレワカ。

これだけだよ。











スポンサーサイト
thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: 0 | edit

A2-B-C 







上映スケジュール

福島の子供たちのことは震災以来ずっと気になっていた。のかもしれない。
気になっていたけれど、正直僕には痛すぎて、意識的にも無意識的にも情報を避けてきたと思う。
でも、やはり気になるのだから、痛くても、ちゃんと事実に向き合いたいなと、感じた次第。
上映スケジュールをみると、僕がいけそうなのは茅ケ崎で10/24(金)に上映されるもの。
まだまだだなぁ。。



この監督の撮影スタンスには、とても共鳴するところがある。

今後、僕なりに福島の状況に関する情報を集めると思うけれど、
もし有用な情報ソースなど知ってる方がいましたら、教えていただけますとありがたいです。





trackback: -- | 本文: 0 | edit

玉置浩二さん 





シンガー、というかアーティスト玉置浩二さん。
僕はソウル、ジャズ系の洋楽中心で、日本のポップスで聴いたのは山下達郎さんや吉田美奈子さんなど、ごくごく一部の方で、
他の方々はほとんど聴いたことがなかった。

で、なぜか偶然に視聴した玉置浩二さんの響きがとても心地よくて、ここ数日ずっと聴いている。
蝶野とASKAを足して2で割ったような様相だけれど
なんというか身心全体にすっと浸透してくるような深くて繊細な響きがいい。
添加物の入ってない手作りの料理を食べている時のような。

最近 音楽っていいなぁと アラタマッテのシミジミモード。

玉置氏曰く 「 大切なものは見失う。大切じゃないものは見失わない。 」

うーむ。
ほんとやねー。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。