青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

わかりまへん 








「非二元」では、事実は「1つの意識」だけ、と言われるけれども。
僕は正直その表現には前々から違和感がある。

「分離」か「1つ」のどっちが事実か?という問い自体がちょっと無理があると感じてる。

僕の答えは「さっぱりわかりまへん」。

僕にとって「分離」も「1つ」も、ある意味どっちも実際であり、どっちかに偏ることはできない。
つーか「分離」や「1つ」というのも、ある見方からの表現であり
実際にそんなものはない。

「これ」と呼んだり「日常」と呼んだりしてるのは
この「さっぱりわかりまへん」のこと。



trackback: -- | 本文: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。