青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S 早速修理。。 


Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S


本日手元に来たレンズ。
早速修理へ。。


遠方のピントが合わない。。つまり無限遠のピント調整がずれているということなのだけど。。
うーん。さすがに自分で調整するわけにはいかず、
泣く泣くニコンの修理サービスへ依頼。
このレンズの購入費よりも高くついてしまうけど、接写しかできないのはメインレンズとして無理なので。。

このレンズ、僕のメインとして使っていこうと思っていたレンズなんです。
ですが、今回入手した中で一番コンディションが良くない。。
無限遠が出てないのに加え、
ピントリングからはグリスが漏れているし、
かなり多めのゴミとチリがレンズ内に混入しているし、
自分で分解・清掃する方法もあるけれど、僕の技術では超リスキーだし。
これを売って別のものを買うというのも煩わしいし。。
今日使ってみてけっこう気に入ってしまったし。。

というわけで来てすぐに入院。
いつ退院するのやら。。

ま、職人さんにしっかり調整してもらって、元気になって帰ってきてくれ。
おそらく製造番号からすると15年くらい前のレンズ。
人間で言えば僕と同じくらいの「おっさん」の年代じゃないかな。
おっさん同士で仲良くやっていこう。

ちなみに
このレンズの描写はこちら
thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。