青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

OLYMPUS PEN-S 試し撮り1 


87210034.jpg
87210033.jpg
87210006.jpg
OLYMPUS PEN-S
SOLARIS 100



OLYMPUS PEN Sとのファーストコンタクト写真です。
目測で自動露出なしのマニュアル機なので、ちょっと心配してましたが、
思ったほど露出やピントの外しがなかったのでほっとしました^^

正直、出てくる描写にびくびくしていたのですが、
これからも付き合っていけそうな描写で安心しました。

というのは、これ1960年代のカメラ(レンズ)なので、カラーフィルム用のコーティングがされておらず
その時代のレンズ特有のくすんだ色見(アンバーっていうのか?)になってしまうのかなーと。
ワタスはくすんだ色見はあまり好みではないので、もし「くすみ」が強ければ付き合えないなーと。

で、やはり多少のくすみは出ているものの、
このくらいの色見であれば全然OKでした。
それよりも、思ったよりも解像感の高い描写に驚きました。
ネットでのレンズの噂はワタスにとってはあまり当てはまらない場合が多いのですが、
このレンズは噂通り、素晴らしい描写と感じました。。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。