青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

PENTAX *ist DL2 





IMGP3398-600.jpg
PENTAX *ist DL2
smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL

久しぶりにデジ一復活ですな。。
ちなみに上の車は、知らぬ人の車(笑


IMGP3420-600.jpg
PENTAX *ist DL2
smc PENTAX-M 50mm F2


やっぱり、一眼は使い勝手が抜群に良い^^
とくに、この普及版ペンタックス*ist DL2
操作系、ボタン配置・機能配置がよく練られており、
これまでで一番使いやすいかも。

描写の第一印象は、特にない。普通。中庸。
D40のようなシャープさや、XZ-1のような繊細さは感じられないけれど
さすが610万画素ソニー製CCDだけあって、ノイズが少なく、どっかりと安定した厚みのある描写。
ブログ掲載用ならば、D40と同様、ISO1600までなら常用できそう^^

IMGP3371.jpg
IMGP3353.jpg
PENTAX *ist DL2
smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
※ちなみにこれはキットレンズで撮ったもの。ほどよく写ります。

このカメラにした一番の理由は
まずかなりお安いこと。
それとAPS-Cサイズで610万画素という無理のないCCDセンサー。
フィルムの方がフジカのM42なので、いずれマウントアダプターを購入し
フィルムとデジで両方でM42レンズを使っていこうかなと。
また、Kマウントの古いMFレンズ群ならそのまま使えるし^^
そんな理由からでした。

しばらくはこのカメラの特性把握ですな。。
thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。