青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

Canon EOS7 




新顔です^^
今から12年前に発売されたCanonのAFフィルムカメラ Canon EOS7 です。
当時10万円近くの中級機のようですが、デジタルが主流の今では
程度の良いものでも5千円以下で手に入ってしまいます。
もちろんヤフオクですが(笑

IMG_9123.jpg


AFのフィルムカメラはお初。。
実は今日これから試写してきます^^むフフフ。。

アダプターを付けるとM42レンズも使え、カメラの内蔵露出計も使えるので
デジイチ感覚でサクサクとフィルム写真が撮れるという、実用的魅力満載です。

ちなみにネット上では
「EOS7は電子接点のないアダプターを介したオールドレンズでは露出が暴れる」という情報がありますが、
この機体の場合、室内でのテストでは平均して1段ほどアンダーにはなるものの、暴れはっちゃくにはならないようで、ひと安心。
外でどうなるかは分りませんが。。

20DでM42を装着する際に使っている「電子接点付きアダプター」もこのEOS7にも装着しM42を試してみましたが。。
シャッターをきるとミラーアップしたままミラーが下がらなくなり、もう一度シャッターボタンを押すと元に戻るという奇妙な動きになりまして、全く使えませんでしたぁ。。
これはネット上での情報通りでした。


IMG_9125.jpg

なんともドでかいファインダーです^^
さすがフルサイズ(笑
どうやらこのカメラはファインダーが自動的に視線方向を感知して自動でピントを合わせるという
とってもおせっかいな機能が付いているようです。
たぶん私は使わないでしょうね。。
【追記】その後使ってみましたが。。これはかなり便利です(爆

シャッター速度が4000出るのは嬉しいです^^
この点がこれまで使ってきたオールドカメラとの最大の違いでしょうか。

IMG_9129.jpg

あっ。

すいません。。
と、つい謝りたくなる「PENTAX SL」です(爆
露出計の付いていない超シンプルな機械式マニュアルカメラです。
年は私のひとつ下ですが、私にとっては何とも恐れ多い重鎮的なカメラで私はまだ触れるレベルには至っていないように感じておりまして。。
ということで、手元にきてからけっこう経つのですが実はまだ一度もフィルム詰めて撮影していないのです(爆

ごめんなさい。。
精進します。。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。