青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

AUTO YASHINON DS-M 50mm F1.7 



新顔のレンズです^^
以前からずーっと気になっていたヤシカのMFレンズです。



ヤシノンレンズは、ヤフオクでもけっこう高値で取引されているので、
なかなか手が出なかったのですが、今回、たまたま使えそうなレベルのジャンク品が出ていたので
ポチっちゃいました。
IMG_9664.jpg

富岡光学製と言われているレンズで、ネット上では「他とは一線を画す」と噂されている。。
描写は、柔らかく繊細。でも開放からけっこうシャープな像を結ぶとのこと。。
なので、ずーっと気になっていたのでした。。

IMG_9665.jpg

写りはさておき、このシンプルで美しい造形に、やられました(笑

入手時は、レンズの表面や内部にうすらカビがあったので、分解清掃を試みたのですが、
途中でばらし方がわからなくなり、気になっていたカビを清掃できず、残念。。

IMG_9668.jpg

コーティングもけっこうやられていて、かわいそうな状態になっていますが。。
ふふふふ。。
このレベルくらいでは実写に影響しないのは経験済みなのだぁ^^

IMG_9667.jpg

ヤフオクに出品する時以外は、手持ちのレンズを何カットも撮影することはあまりないのだけど
なぜかこのレンズは撮りたくなるレンズです。

で、定評ある「絞り開放」がどんなもんか、ちょっとだけパチリ。。
IMG_9652.jpg
IMG_9655.jpg
IMG_9656.jpg
IMG_9660.jpg


うーむ。。

気になるところもなければ
特筆すべきところもないような。。

という「ニュートラル」な描写が良い感じでしょうか。

ボケが滑らか、かな。。

さて、フィルムで撮ると、どうなるかなー。。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。