青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

AUTO YASHINON DS-M 50mm F1.7 テスト その1 



AUTO YASHINON DS-M 50mm F1.7のテスト撮影をしてきました。
メインはフィルムでしたので、デジタルはほんの数カットしか撮りませんでした。


これは絞り開放です。
ピント、ちゃんと合ってませんです。。

IMG_9704.jpg
これも絞り開放。
ピントが合っているところはけっこうシャープです。

IMG_9750.jpg
こちらも絞り開放。
Canon EOS 20D
AUTO YASHINON DS-M 50mm F1.7


ボケは確かに柔らか。
ニッコールなどのカリカリ系とは対極の、円みのある描写ですね。
EOS 20Dの画自体が円味系なので、余計に円い(眠い)描写になっていると思います。

一応、マルチコートレンズなのですが、
逆光でのフレアーは小カビのせいかけっこう盛大でした^^

絞りもf1.7~16まで一通り試してみましたが、
バランスが良いのは1.7~4くらいでした。
特に良かったのはf2。
F8は、まあ我慢できるレベル。
F11、16になると、極端にコントラストが低下して使えない感じ。。
これってやっぱりコーティング劣化のせいだろうか。。

なので、晴れの日の屋外でこのレンズを使う場合、
シャッタースピードが4000以上あるものでないと美味しいところが引き出せない。。
EOS Kiss LITE で使うのは、ちと難しいことがわかった。。



thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。