青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

KASANE 



IMG_0020_20130104195453.jpg
Canon PowerShot SX1 IS

斬新なカタチ。。
エレコムと佐藤オオキさんというデザイナーとのコラボで出来あがったマウスだそうで。。
名は“ K A S A N E ”。。




IMG_0016.jpg

最初見たとき、モチーフはにぎり寿司か?と。
真中のくるくるホイールは、左右スクロールも可能な便利もの。

IMG_0023_20130104160917.jpg

握る手の形にあわせ、上のプレートは左に切れ込んでいます。。
この角度からみると、ちょっと不細工かなぁぁ・・

IMG_0021_20130104160917.jpg

このボタン、便利なんですよねー。
親指チョンチョンでサクサクと前画面や後画面に切り替えできます。

IMG_0025.jpg

このマウス。妙にシルキーなタッチでイイです。
細長い海苔を貼りつけたようなところがデスク面との接触部です。
接触面を大きくとって、ある程度の摩擦を稼ぎ、かつ接触面を平滑にすることで、
滑り過ぎず・引っかからずのほどよいバランスを確保したのでしょう。
真中のくるくるもしっとり回るし、
タッチにそうとうこだわって造られているのがわかります。。

けれど。。

IMG_0022.jpg

手のひらにフィットする形状じゃないので、
なんかカサカサして落ち着かないなぁと思っていたら、
どうやらこれは通常の円いマウスと同じものとして握ること自体が
誤りであることに気付きました。。

下側のボディを親指と薬指で軽くはささみ、
人差し指と中指の指先を、マウスの上にちょんと触れるように置くと
(指先4点で支えるようにすると)
しっくり操作できます。

なんでマウスは丸じゃなきゃいけないのか?
まるくなるな★になれ!
べたべたするなよ!
とアンチなにおいをぷんぷん発しています(笑

ワイヤレスのレーザー光タイプ。
タッチが良くてトガッタデザイン。
けっこうよろしいのでは、と思うのですが、
残念ながら世の中ではこのカラーは人気がないようで、
秋葉原のソフマップでは大量に在庫がぶら残っておりました。。
だから780円なんだね。。

ちなみにレッドやブラックはたしかにかっこ良くて
お値段も倍以上で売られているようです。。
http://kakaku.com/item/K0000271383/



thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。