青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

EOS M  




Canon EOS KiSS DIGITAL N
TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8


Hello

というよりも

再度宜しく。。


キャノンのミラーレス機
EOS M ダブルレンズキット がやってきました。



IMG_3968.jpg


小さいです。
最初店頭で手に取った時、コンデジか とつっこみました。

グッバイフルサイズ。ハローミラーレス。

キャノンがEOS Mに込めた「本格一眼への橋渡し」を
「逆に渡ってしまう」稀な人もいるということです(爆

このまま重いのを我慢しつつフルサイズ5Dの豊かな表現の幅と画質をとるか
小型軽量なミラーレスの機動性をとるかで、ちと悩みました。。
一応、頭をリセットして、完全なシステムチェンジも選択肢に持ちつつ
他社のミラーレス機をひととおり手にとってチェックしましたが。。

描写への共感。
この一点で、結果これになりました。


IMG_0685.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M22mm F2 STM


ミラーレス機へのシフトとはいても
最も妥協できないのは「描写の特性」でした。
他社のミラーレス機も魅力的なものがたくさんありましたが、やはり問題となるのは画角。。
フルサイズを経験してしまった僕にはマイクロフォーサーズやNIKONのCXフォーマットは狭すぎました。
いやいや、今はセンサーサイズの影響はほとんどないかもしれないと思い、
ネットで様々な実写サンプルを見てみましたが。。
うーん。。やっぱり違うなーというのが僕の結論でした。

確かに、マイクロフォーサーズもCXフォーマットも、画は予想外に綺麗でしたが、
どうしても「ボケ量」はごまかせません。
それと、画が綺麗とはいえ、かなり画像処理でカバーしているような「作られ感」があり、違和感を感じました。

で、おのずとAPS-Cを積んだキャノンEOS MかソニーのNEXの2つに絞られるわけで。。

IMG_0687_20130209094720.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM


ソニーのNEXは、さすがにミラーレス機のキングだけあり、
オールドMFレンズを使うユーザーをちゃんと想定し、かゆいところに届く機能が備わっていて
けっこうグラグラきました(笑
ボディもグリップがしっかりしていて、液晶もさることながらビューファインダーもびっくりするくらい精緻でみやすく
使い勝手でいけば、圧倒的にNEXのほうが上でしょうね。。


IMG_0667.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M22mm F2 STM


でも、やっぱり出てくる描写にどうも共感できない。。
ソニーがよしとしている描写は、僕にはちと胃もたれ感をもよおすのです。。
単に僕の好みに合わなかった。それだけのことです。。

巷ではソニーセンサーの優秀さがそこかしこで謳われていますが。。
たしかに解像度や高感度特性は優秀なのでしょうけれど。。

描写の風合いはセンサー性能「だけ」できまるわけではないわけで。。
むしろメーカーが「どのような描写にしたいか」という、
メーカーの思想や世界観が大きく左右する部分と感じます。


IMG_0689.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM


で、いまの僕にもっともしっくりくる画は、結果キャノンだったつーことです。
カメラボディもレンズボディも、金属をふんだんに使った重厚感と
フジフィルムやオリンパスPENなどの懐古的なデザインとは違って、
「カメラ」的な既成概念を、さらっと超えているところも気にいってます^^


IMG_0688_20130209125633.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM


酷評されているAFの遅さと迷うような動きは、確かにそうでした(爆
でも僕はMFメインでピントを合わせることが多いのと、動態撮影はほとんどしないため
影響なし。。
むしろ、異様に精緻で解像感のある液晶や、ピンを当てた個所を最大10倍まで拡大できるので
ファインダーでチェックするよりも楽にピント精度を上げられるのは予想外のメリットでした^^
それと背面液晶全体がシャッターボタン化してしまう「タッチシャッター」は、
固定のシャッターボタンを押すという右指の制約をとっぱらってくれるので
いろいろな持ち方ができ、おもしろいアングルで撮影できそうな予感です^^

とはいえ、
まだまだ M君とはコミュニケーションがとれてないので
じっくりお付き合いしていきたいと思います^^
どちらかと言えばSなので
M君とは相性は悪くないかと。。(自爆


IMG_0684.jpg
Canon EOS M
Canon EF-M22mm F2 STM


このダブルレンズキット。
35mm換算で35mm相当になる「寄れる」F2単焦点と
18-55mmのズームが付いているのですが(おまけにEFレンズアダプターとフラッシュまでセット)
贅沢をいわなければ、僕の場合、この2本で十分事足ります。。

このあたりの商品の組み方。
ビギナーには写真の面白さと上級機へのステップアップを自然に促すセットであり
既にキャノン一眼を使い、あるい程度経験のあるユーザーにとっても必要十分なキット。。
おまけに(おそらく)採算を度外視した作りこみと価格設定。。
AFイマイチなのも、もしかしたら次モデルへの戦略かもよー。

キャノンさんは商売上手だと思う(笑
thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。