青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

 




Canon EOS M
HANIMEX AUTOMATIC 28mm F2.8



IMG_0911.jpg


IMG_0927.jpg


IMG_0938.jpg


IMG_0905.jpg
Canon EOS M
HANIMEX AUTOMATIC 28mm F2.8

画の根っこが円いところがオールドレズたる所以。。
今日は久々にたくさん撮りました。。

ファインダー式の一眼に比べて液晶のライブビューが便利なところは、
画角を決めるときに「足」だけでなく「腕の伸縮」まで使えるところ^^
これは微調整のときにけっこう役立つ。

それと、やっぱりピンをあてたところの5倍拡大はすごく有効。
拡大しなくとも十分精細な液晶なので、ほぼピントは決まるのだけれど、
怪しいなーと思った時に拡大してピントを微調整できるのは
目の弱ってきたワタスにはとっても優しい機能です^^

反面、反射で見えにくいことも多々ありますね。
一長一短ということで。。

それと、アダプターを介して重いレンズ付けたときは、
ノーマルボディのグリップはかなり厳しいです。。
たぶんそうだろうなぁと思ってグリップがしっかり突出している
純正のボディージャケット(EH23-CJ)無理して買っといて正解でした。
けっこうな値段なのでサードパーティ製の安いものを探してたのだけど、
今のところこのグリップに勝るものは出てないようです。
流石に純正なのでグリップ部のも作りこみもしっかりしていて、買って損は無いと思います。
キットレンズ程度の重さであれば、ジャケットなしでも十分なんですけどね。

yuushi.jpg

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。