青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

FUJIFILM X 







Kyocera WX04K(DIGNO)



最近、フジフイルムのXシリーズのカメラとレンズが気になりだしてきた。。

これまでフジフイルムのデジタルカメラは、過去に1度だけコンデジを使ったことがあったのみ。
(フィルムカメラの「FUJICA ST801」はすごく気に入って使っていたけれど)
当時は、フジフイルム独特の色味にちょっとなじめなくて、コンデジ以上の機種を使ってみようとは思わなかったのだが。。

ここ最近のフジフイルムのデジカメの描写を見てみると。。
いやー、とってもイイんでないの? 特にモノクロの出来が素晴らしい!!
これってやっぱり色の階調が豊かで滑らかだからだよねーっと。

僕はどちらかといえば、硬調よりも軟調の画の方が好みなので、だからキャノンをメインに使っているのだけれど。
フジフイルムもどっちかといえば軟調なんだよね。
ニコンやペンタックス、オリンパス、ソニーあたりは僕的には硬調に感じるのデス。

でもレンズは硬調のほうが好きかな。
シャープなレンズで拾った光を軟調かつアンダー気味にまとめるのが好きですね。
(あ、ここ最近このブログにあげてる写真は全部スマホカメラでとったお遊び写真なので例外です)



thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | 本文: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。