青雀の散歩未知

未知なる日常のあれこれ綴り。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

 









何で写真を撮っているのかと聞かれれば
趣味だから、好きだからと一応、答えるけど
本当のところはわからない。
何で生きてるのか?この世界は何なのか?
と聞かれても全く答えられないのと同じ。

でもなぜだかこうして呼吸して、飯をくらい、
仕事して、会話して、笑って、怒って、驚いてと
いろんなことが起こり続けるわけで。

僕はこの次々と起こる出来事が愉しい。

気に入ること、気にくわないこと、切ないこと
まあほんとに予想外のことが起きてビックリの連続だけど。
総じて、こんな体験をしていることに、感謝
と言うとお決まりのところにストンと落ち着いてしまって落ち着かないのだけれど
畏敬というか、なんというか、ありがたいというか、なんというか。

様々な物事との関わりのなかで、この肉体と精神に様々な反応が起こるのだけれど
様々な感情や気分が起こるのだけれど
様々な感覚がおこるのだけれど
こんな世界を経験出来ていることに、どうもありがとうといいたくなることがたまにある。

現象は、美しさと切なさに包まれているように感じる。



trackback: -- | 本文: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。